万巻の書を読み
千里の道を行く

To read is to live a thousand lives.

To travel is to discover the world.

GO

誠品行旅

身を養うは動にあり、心を養うは静にあり。
優雅でアーティスティックな空間に身を置けば
ゆったりとしたムードが心と体を包みこみます。
誠品行旅-それは素晴らしい生活のイマジネーションを無限に広げる場所。
「最高級の娯楽とは心静かに世界を感じることである」-プラトン

「都会の価値はそのベースに育まれた文化の体現にある」-イオ・ミン・ペイ

読書 文化創意の展示・上演 音楽と映画 緑豊かな自然

生命の感動をひとつにしたアーティスティックホテル

誠品行旅

台北の古い歴史と悠久な文化を語り継いできた旧松山煙草工場は

国際的な文化クリエイティブ産業と人材育成の文化パークに生まれ変わり

台湾の風土や人情はそのままに

世界の文化と創意にリンクしています

青空に輝く爽やかな朝日 美しいしぶきを上げる噴水

豊かな緑に囲まれた蓮池 自然景観と古建築が醸し出す息吹が 移りゆく季節に趣を添えます

伝統技芸を身近に感じさせる工芸パフォーマンス

知的探求心を満たす無数の本

心の探索を掻き立てる芸術映画や音楽イベント

豊かさと悦びが心を満たすひとときをお過ごしください

誠品行旅は松山文化クリエイティブパーク内にあり、誠品生活松菸店やレッドドット・デザイン・ミュージアム、旧松山煙草工場倉庫、国父紀念館と隣接し、近くには台北101、台北世界貿易センター、誠品生活信義店及び敦南店などがあります。

 

1937年に建設された松山煙草工場は、かつて台湾の最も重要な煙草の生産拠点であり、数十年にわたって台湾の変遷を見守ってきました。当時の建築は保存状態が良好で、現代主義の質朴で上品な趣をたたえています。さらにバロック式の中庭や豊かな緑が広がる敷地内は、今や映画撮影の絶好のロケ地となっています。

 

2011年に松山文化クリエイティブパークへの転身を果たすと、文化クリエイティブ産業の入居が古建築に新たな活力を吹き込み、新しい創意を伝えるプラットフォームに。

 

2015年、誠品行旅が松山文化クリエイティブパーク内にオープン。歴史的古跡と蒼々と茂る緑の中に立ち、この土地とかつての日々に対する感謝と尊重の思いを胸に、台北最後の秘密の花園に根を下ろしました。

本をもってお客様をおもてなし。誠品行旅の最も魅力的な一角であるロビーラウンジは、数千冊にものぼる数々の書籍が落ち着きのある空間を形づくっています。パフォーマンスアートから革新的なクロスオーバーに至るまで、ジャンルは美術、建築、デザイン、文学、さらには中華や西洋の料理本まで多種多様です。まるで書斎のようなこの空間には50席あり、原木の長テーブルに読書ランプが灯り、イタリアデザインの調度品が心と体にくつろぎを与えます。このほか、ホールでは不定期に音楽会を開催しており、コーヒーの香りと音楽のしらべが豊かな時間を織り成します。旅行は読書のようなもの。この空間もまた、心をあらゆる場所へと導き、文字や行間の奥に広がる広大な宇宙へといざないます。

人情味に満ちた温もりの赤レンガ壁が、台湾の親しみやすさと感動を伝えます。当ホテルは世界のレンガ積み大会で金賞に輝いた台湾出身の粘錦成氏と台湾を代表する優秀な七人の職人を招き、ホテル2階のレストラン「In Between」に革新的な技芸による赤レンガ積み工芸を完成させました。大きさも形も同じ7,700個の赤レンガを使い、「三角立体レンガ」、「凸面レンガ」、「空かし積みレンガ」、「三角断面レンガ」の4パターンのユニークなレンガ壁を22面設置し、多層的な立体構造が伝統と現代のパーフェクトな融合を演出しています。誠品が心を込めてお送りする、味わい深い台湾の情緒です。

ホテルに取り入れた台湾伝統の建築工芸は、赤レンガ積みのほかにテラゾ床があります。台湾の古い家屋にのみ見られた単一的な模様のテラゾ床が、新たな技術の下で誠品行旅のロビーやレストラン、客室の浴室によみがえりました。レセプション前のフロアは、伝統のテラゾ床に金色の四角い石を象嵌した新しい様式で、足元にも建築工芸のこだわりが見て取れます。浴室の床には赤レンガにクリーム色のテラゾを組み合わせ、さっぱりと落ち着いた配置の中に、材質そのものの素晴らしさを生かしています。テラゾは人々の懐かしい記憶を呼び起こし、時間の流れと共に変化する質朴でしっとりとした美しさをたたえています。

ここに立ち寄った旅人たちに、芸術を通じてこの街の脈動を伝えたい。誠品行旅はそんな思いから、台湾人芸術家の作品を中心に各種芸術作品を展示しており、さながら小さなギャラリーのようです。

1930年代以降の台湾を撮影した写真作品は、人と自然と生命の物語が、この土地に流れる時と空間の変遷を繋いでいきます。花布(花柄の生地)で世界に名を馳せるビジュアルアーティスト林明弘の「005」や、郷里の風景を幻想的に描いた蘇旺伸の「郊遊」などは、視線の誘導と座標を巧みに運用しながら観る者を画境に引き込み、鑑賞そのものがチャレンジ性と楽しさに富んでいます。黄本蕊の「緑療」は、うさぎの「尼尼(ニニ)」を通して作者の内心の思いを映し出し、人文的な観点を表現。郭文祥の「変形記演講計画」は、手作業による印刷と紙本出版の素晴らしい関係を伝えています。邱鉯嵐は「尋找最美麗的風景(I)」を通じて、かつて存在したワンシーンを映像で語り継いでいます。

    五感を解き放つ旅のはじまり

    誠品行旅にチェックイン、それはこの街の素晴らしさに触れる旅のはじまり。
    当ホテルは誠品生活松菸店、松山文化クリエイティブパーク、レッドドット・デザイン・ミュージアム、
    信義計画区に近く、創意、閲読、音楽、映画などの多様なイベントを近場で楽しめます。

    • All
    • 芸術・展開
    • 自然の目覚め
    • 創意の集結
    • 次なる前進のために
    • 人文的風景
    • dignissim enim nec

      涵養- リフレッシュ

      READ

    • dignissim enim nec

      創意- セレクション

      READ

    • dignissim enim nec

      自然- 早朝の息吹

      READ

    • dignissim enim nec

      芸術-クロスオーバー

      READ

    • dignissim enim nec

      人文- 新たな発見

      READ

    イベント情報

    • シリーズイベント

    • 展覧

    ゲストルーム

    客室は104部屋あり、各フロアに決まった年代の台湾の写真作品が展示されています。デザイン感あふれる各客室は、それぞれのニーズや広さによりデラックスルーム、スタジオルーム、スイートルーム、ライブラリールームをご用意しております。静かで優雅なお部屋と行き届いたサービスをご提供致します。

    大地の色をテーマカラーとした11坪のくつろぎの空間。高い天井と優雅でナチュラルな趣が都会の喧噪を忘れさせてくれます。客室はシティビューとマウンテンビューのほか、ツインとダブルの2つのタイプをご用意。客室設備には42インチのハイビジョンテレビ、DVDプレイヤー、ボーズの音響システム、光ファイバーインターネット回線、カッシーナのチェア、ミニバー、ネスプレッソマシンのほか、雑誌コーナーが心地よい閲読の時間をお供します。

    詳細

    静かで品のある13坪の空間に、床まである大きな窓と開放感のあるベランダ。ここから刻々と変化する都会の表情を一望することができます。お部屋は全室シティビューで、ツインとダブルの2タイプをご用意。客室設備には42インチのハイビジョンテレビ、DVDプレイヤー、ボーズの音響システム、光ファイバーインターネット回線、カッシーナのチェア、ミニバー、ネスプレッソマシンのほか、雑誌コーナーでゆったりとした閲読の時間をお過ごしいただけます。

    詳細

    明るい自然な色調と高い天井が17坪の落ち着いた空間を演出。浴室は赤レンガとクリーム色のテラゾ床が台湾伝統工芸の美をたたえています。客室は広々とした視界のシティビューとマウンテンビューがあり、ツインとダブルのお部屋をご用意しております。客室設備には42インチのハイビジョンテレビ、DVDプレイヤー、ボーズの音響システム、光ファイバーインターネット回線、カッシーナまたはミノッティのチェア、ミニバー、ネスプレッソマシンなどを完備しています。また、雑誌コーナーで悠々自適な時間をお過ごしいただけます。

    詳細

    誠品が選りすぐった書籍と客室のテーマに基づき、人文、芸術、音楽、生活など特色あふれる各種スイートルームをご用意。百冊以上の名書が並ぶ20~41坪のゆったりとした空間が、のびのびとしたホテルライフをご提供します。お部屋はシティビューとマウンテンビュー、ツインとダブルからお選びいただけます。客室設備には42インチのハイビジョンテレビ、DVDプレイヤー、ボーズの音響システム、光ファイバーインターネット回線、カッシーナのチェア、ミニバー、ネスプレッソマシンなどを完備しています。また、雑誌コーナーではゆったりとした時間をおたのしみいただけます。

    詳細

    大きな窓から自然光がたっぷりと注ぎ込む、開放感にあふれる3階のジム。エクササイズにぴったりの快適な環境をご提供します。開放時間は06:00~22:00。

      レストラン

      1階The Chapterでは早朝の6時半よりお食事のご用意しております。
      精緻な朝食から各種本格料理まで多様なメニューをご堪能いただけます。また、ロビーラウンジ
      The Loungeでも朝、夜問わず、おくつろぎいただけるスペースをご提供しております。
      2階のIn Betweenはドライエイジング・ビーフステーキ(乾燥熟成肉)や選りすぐりのワインが自慢のステーキハウス。お食事や会食にぴったりです。

      The Lounge

      1階

      ロビーラウンジ

      万巻の書を読み
      千里の道を行く
      自分探しの旅へ
      五千冊近い本が並ぶ空間に踏み入れると、まるで豊富な蔵書を誇るリビングに案内されたかのようです。原木の長テーブルには読書ランプが優しく灯り、本棚から本を手に取り...... 詳細

      The Chapter

      1階

      コーヒー/お食事

      一日の始まりから
      終わりまで
      心くつろぐおもてなしを
      時間をかけてお食事を楽しむのも旅の一部です。The Chapterでは毎朝6時半よりセミビュッフェと単品注文の朝食をご提供しております。 詳細

      In Between

      2階

      ステーキハウス

      心も豊かにするグルメ
      味わい尽きぬ
      旅のプレリュード
      旅の途中で自分や大切な人のために大切な夜を過ごしたい。そんな夜のお食事をIn Betweenが心を込めてご用意致します。...... 詳細

      The Penthouse

      16階

      多目的ホール

      プライベートに
      イベントに……
      人とつながる旅の記憶
      人との出会いやつながりは、旅の想い出には欠かせないものです。80~120人収容可能な多目的ホールThe Penthouseでは...... 詳細

        お問い合せ

        ご質問、お問い合せは以下のフォームに必要事項をご入力のうえ送信してください。 当ホテル担当者より折り返しご連絡させていただきます。

        captcha